FC2ブログ

グリーンカード無しでアメリカで働く

2017040216250343a.png

こんにちは、みなさん元気ですか?
今日はアメリカ移住の一つの方法をお伝えします。

医療系の方で考えている方には良い情報かもしれません。僕が今日本で看護士の資格持ってたらアメリカの看護士資格も取ってダラダラ2年間米国のコミカレやら語学学校通ってこの方法でアメリカ住んでましたね。

グリーンカード無くてもH1bやE-1やE-2 LやらOやらJで働けるでしょ?ってツッコミたくなりますよね。

はい韓国で話題になったMAVNIプログラムです。あらゆる種類のビザH,E,O,F,JなどBはダメ、を保持し尚且つアメリカ最低2年間滞在している医療系従事者、科学者(してたはダメ)はMAVNIに参加できます。この方の説明が分かりやすいです。

http://www.soysource.net/column/2015/06/immigration-mavni-program/

2015年は実は言語スペシャリストとして
日本語が話せる日本人もMAVNIに応募できたのですが、あら残念日本語が消えましたね。

MAVNIプログラムは上記の資格がある外国人がグリーンカードを飛ばしてアメリカ市民権を得られるというもの。早くて3ヶ月ww.

要するにアメリカ軍に入れっ!ということです。3ヶ月間Basic training を必死にこらえます。そして少なくとも4年間米軍にこき使われます。。。と思ってますか?

ここで多くの留学生がグリーンカードやらアメリカで仕事したいやら夢見ますがこの方法もありだと思います。そして実際Basic training を終えると日本企業より職種選べば仕事楽ですよ?

とにかく最初のAsvab でいい点とりましょうね。たまにexercise とか出張とかありますけど日本企業の方が辛いですよ??

しかも4年半行けば大学院くらいの学費出してくれます。キャリアも積めます。ここで重要なこと"職種を選べば"ですよ。

確かに基本給安いですが住むところや食べるものに苦労しません。戦争が起きると危険です。そのリスクは覚えておいてください。ただし僕が推奨しているのはきちんとキャリアが積める裏方部隊(死ぬリスクが少ない)の話限定にしてます。

さて晴れてアメリカ市民権を獲得したら
Federal government official いわゆるアメリカの公務員にも転職できる様になります。雇用に関して元軍人は優遇されております。このままアメリカの民間企業にもちろん転職できます。

残業しないでそこそこの給料もらえて気疲れしない、日本企業が肌に合わない方は幸せに暮らせます。

MAVNIプログラム 良かったらお試しください。34歳までですけど、、、
スポンサーサイト



テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

しゅうくん

Author:しゅうくん

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク
最新コメント
ブログマップ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
フリーエリア