FC2ブログ

児童を誘拐から守る立場の親!対策をまとめてみた

201704051817152dc.png


最近また悲しいニュースがありました。


j-castニュースより引用

"2017年3月26日朝、

千葉県我孫子市の排水路脇の草むらで、

24日から行方不明になっていた松戸市の

小学3年生でベトナム国籍の

レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)

の遺体が衣服を身につけていない状態で

見つかった。首には絞められたような

跡があり、警察は殺人と死体遺棄の疑い

で捜査を進めるとともに、死因などを

詳しく調べている。
"



幸せな家族を持ち、将来子供が立派な

社会人となりやがて自分と同じ様に

家庭を持つそんな当たり前の

ヒューマンサイクルを夢を見て生きてきた

母親の気持ちを踏み滲み無残にも破壊した

犯行。決して許されるべきでは有りません。


Lineなどのソーシャルメディアの普及に

より人と人が繋がりやすくなった今、

果たして子供達は"知らない人にはついて行ってはダメ"

と当たり前の親の言葉をしっかり守れるのか

不安な気持ちで一杯になります。

うちの子は大丈夫と過信している親は

真剣に考え直した方がいいだろう。


海外のyoutubeがある実験を行いました。

Facebookで若くてかっこいい男の子に

成り済まして未成年の少女とやり取りし

実際に会う約束を取り付けます。


果たして少女は親の目を盗んで男と約束した場所

へ現るのでしょうか?

引用: Coby Persin




どうでしたか?英語ですが

概ね理解できたと思います。

教育は子供達の将来を明るくする

だけではなく子供達の身を守る

武器にもなります。教育は

勉強をさせる行為ではなく

物事を多角的に捉えることが

できる知性や豊かな感情を

育む場所を提供する宝物です。


親としては可愛い子供の側に

なるべく居てあげたい

でしょうが、生活する為に

稼がなければなりません。

離れていても子供を守る為に

教育以外に色んな対策を打つことはできます。


1. スマホに追跡機能アプリを


2. スマホに時間制限アプリを


3. 子供に可愛い笛が吹けるキーホルダーを


4. 子供に空手などの護身術を


5. 子供に催涙スプレーを


6. なるべく送り迎えがある塾を


7.或いはオンラインで受けれる塾を


8. 自治会で不審警戒強化を


など考えれば沢山できますね。


うちの子は放ったらかしでも

大丈夫だろうと過信しないで

たまにはお子さんに過保護と思われ

るくらい心配してあげてもバチは当たらない

かと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうくん

Author:しゅうくん

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク
最新コメント
ブログマップ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
フリーエリア